第二章 K・リゾレシチンって何だろう?歳をとりたくない!病気になりたくない!そのためには何をしたらよいの?


【1】 K・リゾレシチンとは...  従来のレシチンを酵素により加水分解して、脂肪酸を取り除き、低分子化したものが「リゾレシチン」です。そのリゾレシチンに特殊栄養素を加えたものが「K・リゾレシチン」です。 【2】 低分子で脂溶性のものは「血液脳関門」を通過する   脳には「血液脳関門」という関所があり、低分子で脂溶性の成分は、この「血液脳関門」をすぐに通過してしまいます。例えば、アルコール(酒類)とか、ニコチン(タバコ)などは、低分子で脂溶性ですから、飲むとたちまち「血液脳関門」を通過してしまい、酔ったり、頭がクラクラしたりしてくるわ

続きを読む >

第一章 脳が蘇る「K・リゾレシチン」驚くべき学術報告


1.K・リゾレシチンの治験報告~第Ⅰ報~ 2.K・リゾレシチンの治験報告~第Ⅱ報~  3.K・リゾレシチン摂取時の脳波について №1 4.K・リゾレシチン摂取時の脳波について №2 5.K・リゾレシチン摂取時の脳内酸素飽和度・脳内血流について 6.K・リゾレシチン摂取時の血圧・心拍数について 7.K・リゾレシチン摂取時のマイクロバイブレーション推移について 8.K・リゾレシチン摂取による脳内ホルモンの変化(2001年10月現在) 9.K・リゾレシチン摂取による脳内ホルモン反応分析(2002年5月現在) 10.K・リゾレシチンの薬剤(化

続きを読む >