「K・リゾレシチンクリーム」継続塗布における肌荒れ改善写真


「K・リゾレシチンクリーム」継続塗布における肌荒れ改善写真

〈マイクロスコープ映像〉
肌写真.jpg
・使用機器:マイクロスコープ Video Loupe VL7EX(スカラ(株)製)
・被験者:50歳 女性
・試験方法:右頬に肌荒れ部のある被験者に、「K-リゾレシチンクリーム」を1日1回就寝前に使用させて、肌荒れ部位への影響を観察した。
尚、本試験期間中は、他の化粧品及びサプリメント等の使用を一切禁止し、メイクのみ可とした。
・試験結果:塗布前の状態は皮膚表面が荒れ、鱗屑が認められるほど乾燥した状態であったが、本品の継続使用によって、2週間後には肌荒れが改善され、鱗屑などの乾燥状態も顕著に改善したことから、「K-リゾレシチンクリーム」は肌荒れ改善作用並びに製肌効果があることが示唆された。