「K・リゾレシチンクリーム」塗布における血流量測定グラフ


「K・リゾレシチンクリーム」塗布における血流量測定グラフ
グラフ1.jpg
・使用機器:レーザードップラー血流計DRT4(Moor Instrumants製)
・被験者:45歳 女性
・試験方法:測定部位を右頬中心とし、被験試料塗布前の状態の血流量を測定した。次に、被験試料を       顔全体に塗布した後、再度、同被験部位の血流量を所定の時間に測定を実施した。
       尚、無塗布においては、別日に実施し、日間差を考慮して、同時刻に測定を実施した。
・試験結果:無塗布では、血流量に大きな変化はないものの、「K-リゾレシチンクリーム」を使用した場合       は、顕著に血流量が増加したことから、本品を使用することによって、代謝促進に基く美容効       果が期待できることが示唆された。